分かって欲しい生理の問題

毎月症状が変わるPMS

多くの人が悩まされる生理痛や頭痛、PMSの症状を何人かに聞いてみました。そのまとめのページです。

 

 

若い頃から生理が重く、始まったとたんにひどい吐き気、腹痛、下痢、頭痛、腰痛というPMSの症状にも悩まされてきました。とくにつらいのは吐き気で、何度もトイレへいって吐いてしまうくらいです。腹痛も、2日目になると起き上がることもできないほどで、お腹を抱えて一日中転げまわっていることもありました。もちろん成人したからといって治りませんから、仕事にはがっつり差し支えるほどでした。下痢は生理が始まる直前からあらわれ、お腹が急にゆるくなると「ああ始まるな」と分かるくらいでした。頭痛はもともと偏頭痛があるのですがそれが強くなる感じでときどき痛みました。腰痛はいわゆるぎっくり腰とは違う、重だるい痛みで、歩くのもしんどいほどでした。どれも30才を過ぎると少しずつマシになってはきましたが、腰痛だけは年々ひどくなってきている気がします。

 

下痢についてはあまり急激なときはセイロガンを服用することもありましたが、胃が弱いので現在はビオフェルミンを使用しています。一番困るのは頭痛と腹痛、それから強い吐き気ですが、これも鎮痛剤(バファリンルナ、たまにイブA錠)を服用することによって抑えています。が、あまりにも毎回鎮痛剤を飲むと体に良くないと思い、仕事がないときは我慢することにしています。そして腰痛は、痛みというより凝りに近い感じのせいか、あまり鎮痛剤が効きません。そのためマッサージをすることによって和らげています。普段は家族にしてもらっていますが、誰にもしてもらえないときは、自分で行います。場所は腰の左右に二ヵ所、触るとコリが分かる部位があり、そこを押すだけで効果があります。しかもそこは腰だけでなく吐き気や腹痛にも少しだけ効果があるので、一人きりのときはゴルフボールなどで腰のツボをぐりぐりと押すことにしています。(by.もちこさん)

 

 

生理前1週間くらいから、体の怠さ、眠気が酷いです。特に眠気!朝起きるのがとにかく辛くて、出かけなければならないギリギリまで布団の中から動けません。日中の仕事中も気をぬくと倒れてしまいそうな程の怠さです。生理が始まってからの1〜2日は下痢と腹痛、貧血が酷く、毎月ではありませんが、あまりにもキツイ時は仕事を休ませてもらうこともあります。症状が軽い時でも貧血でフラフラしているので、仕事にも私生活にも全く身が入りません。集中力もなくなってイライラしてしまうし、肌荒れも酷いし、とにかく生理中は身体中毒素の塊みたいになってしまって毎回本当にツライです…。毎月生理前1週間〜生理終了までの約2週間が本当に憂鬱で、いっそ子宮をとってしまいたい気分になることもあります。

 

食生活が悪いのではないかと知人に言われたので、なるべくオーガニックでカフェインレスな生活を心がけています。お茶も、以前は緑茶・烏龍茶を好んで飲んでいましたが、麦茶とルイボスティーに変えました。他には生理前に甘い物(特にチョコレート)は食べない、油物は控える、ファストフードをできる限り利用しないことなどストレスにならない程度ですが続けています。でも効果はまだ実感していないので、体質改善には至っていないみたいです。なるべく薬は飲まないように心がけていますが、最近は痛みに負けて生理始まってからの1〜2日はノーシン・ピュア(痛み止め)を飲むようになりました。年々酷くなっているような気がするので、そろそろ産婦人科を受診しないといけないなぁと感じています。(by.ENランドさん)

 

甘えだなんていう無知な人も多いのですが人生にもかかわるくらいに重度になることもあります。症状を改善していくためには原因を突き止めて解決することにあります。http://xn--u9jxfa9yb7932culxch3b.com/
主な原因や解決法も上記のサイトで紹介されています。